So-net無料ブログ作成
検索選択

【尿路結石】痛みの王様 [健康]

痛みの王様と言われている病気があります。
それは尿管結石(尿路結石)です。
私は幸い経験したことがありませんが七転八倒の苦しさで、その痛みは陣痛や出産の比ではないようです。

いったん痛みが起きてしまったら一刻も早く病院に駆け込むしかありません。
そして痛み止めの処置をしてもらう事になります。
ここまでくれば一安心。痛み止めの処置は非常に有効で数分のうちに痛みを感じなくなります。

さて、治療はと言うと自然に体の外に出ていくのを待つだけ、
あるいはそれを促す薬を飲むしかありません。
というより重症の場合を除いてはそれで十分の様です。

これだけつらいとわかっていれば予防しようと考えるのが当然です。
では尿路結石を防ぐにはどうすればよいのでしょう。

1つは結石を作らないように食生活を改善する事です。
しかし通常の生活をしていて尿路結石だけのために食事に制限をするのは非現実的だし、ここで紹介しても実行に移す人も少ないでしょうから、ここではもう一つの予防方法を紹介します。

それは水分をたくさん摂る事です。
これなら簡単ですよね。
単純に結石が重症化する前に外に出してしまおうと言う事です。
目安としては飲む水の量ではなく尿として出す量を意識してください。
具体的には1日2リットルの尿を出すとよいでしょう。
あるいは食事以外に水分を2リットル取ると考えても良いかもしれません。

もうひとつ、もし尿路結石を発症してしまった時のためにボルタレンという薬を常備しておいてください。
発症したら何はともあれ痛みを落ち着かせてからなるべく早く病院へ行きましょう。

尿路結石にはとにかく水分摂取とボルタレンの常備です。
二度と尿路結石になりたくない方、なった事ないけどとにかく怖いと言う方、この2つをぜひ守って下さい。

nice!(1) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。